先輩インタビュー|スターツグループ スターツケアサービス株式会社

スターツケアサービス株式会社

野山 月乃
色々な人と関わることで成長している実感がわく。

シニア賃貸住宅のコンシェルジュの主な仕事内容は、お元気な高齢者の日常を支援することです。

例えば、入居されているお客様の安否確認や日々の悩み事の相談業務、お客様の日々を潤すイベントの提供、賃貸住宅の建物管理、入退去の契約、営業など、仕事は多岐にわたります。

そのため仕事で関わる人も、ケアマネジャー、介護職員といった福祉関連の職種以外に、住宅の管理会社、行政など、幅広いです。

多くの人と関わりながら仕事をするのは大変ですが、その分たくさんの経験ができ自己成長を実感できます。

お客様を笑顔にするために柔軟に動けるのが魅力。

基本的に、1日の業務スケジュールを自分で決めてアクティブに行動するのがゆららのスタイル。

時間を柔軟に使い、お客様にどうしたら楽しんでくださるか考えながらイベントを企画し、業務内容を調整しながらしっかりとやり遂げる。

その結果、イベント終了後、お客様から「とても楽しかったよ」と満足いただいた時、とても嬉しく達成感があります。

これからもお客様にゆららでの生活を楽しんでいただき、笑顔を増やしていきたいと思います。

一人ひとりと真正面から向き合う介護を目指したい。

私が数多くある介護業界の中でスターツケアサービスを選んだのは、スターツグループの「人が、心が、すべて。」という企業理念に共感したからでした。

実際に企業説明会で、人事部の方が、学生一人ひとりをしっかり見て向き合ってくれて、この会社に入社したらそれぞれのご利用者と向き合った介護が学べると確信しました。

今はお客様一人ひとりの細かなニーズに対応できるよう日々励んでいますが、いつかまた入社から数年勤務した有料老人ホームで、ゆららで学んだ知識や技術を介護に活かせたらいいなと思っています。

グループホームきらら都町
介護スタッフ
鈴木 周
グループホームきらら久が原
介護スタッフ
西澤 茉佑
ライフサポートレジデンスゆらら篠崎
コンシェルジュ
野山 月乃
東綾瀬きらきら保育園
保育士
眞城 佳苗
PAGETOP