経営理念|スターツグループ スターツケアサービス株式会社

スターツケアサービス株式会社

経営理念

お客様にはそれぞれの人生があります。私たちはこの貴重な人生に関われることに心より感謝しなければなりません。お客様にはたくさんの人生の歴史と思い出があり、私たちは様々な場面を通じてその歴史と思い出が重要であると考えます。例えば、ご家族と一緒に過ごされている時の、ご友人と過ごしている時の、入浴の時や食事の時の、散歩での何気ない仕草や言動等々・・・。私たちが「その人らしさ」を理解することはとても難しいことですが、それでも私たちは、お客様の「その人らしさ」を理解するための「心」をいつも大切に持ち続けなければなりません。
そして、すべての人が心ゆたかに生活されることを目指し、私たちのサービスは常に「お客様本位」であることが基本になります。お客様の心の声に耳を傾け、お客様の心の機微をつかむよう努力し続けなければなりません。
お客様の尊厳を守り、尊敬の念をもって心からのサービスを提供し続けていくことが必要です。

私たちが、提供するサービスは社会福祉に携わる者としての自覚を持って提供しなければなりません。そのために知識と技術の研鑽に一人ひとりが励み、常に昨日より今日、今日より明日へと、そのサービスの質の向上を考え続けなければなりません。また、サービスを提供する際には、志を高く持ち、ご利用者様の尊厳を保持できるように日々「心」を育み、笑顔で優しい気持ちを持ち続けなければなりません。
そして、私たちは一人の人間としての人間力を高める事に妥協はしません。笑顔、思いやり、礼節、謙虚さ、専門性など、人間としての成長を目指します。私たちはおおらかな人間関係のなかで、お客様に常に安心、安全な生活をおくっていただけるような、明るく協調性ゆたかな環境作りに積極的に取り組んでいける人間としての力を育み続けなければなりません。

私たちは地域のすべての人々との共助、共生のスタンスを大切にします。人々と支え合いながら日々の生活を送り、さまざまな交流を図ります。
地域に共鳴し、共感を生み、「安心で住みやすい社会」創りに貢献しなければなりません。
そして、お客様の生活を充実したものとするために、事業所内の生活にとどまる事なく、地域との交流が日常的に必要であり、私たちが地域との連携を強く意識する事が大切です。地域の様々な方々と良好な関係を形成し、お客様と地域をつなぐ役割を果たします。様々な場面で生まれる、様々な「心」のふれあいを大切にし、お客様が主体的な生活を送れるようにします。

PAGETOP